【アスペルガー彼氏】同棲をはじめて2年。積極奇異型の彼の特徴紹介します。

どうもこんにちは。
現役バツイチウエディングプランナーちくわです。

私は、現在ウエディングプランナー(31歳)として働きながら、テニスコーチの彼(35歳)と交際しており、結婚(再婚)に向けて同棲中。

今同棲をはじめて2年が経過しました。

ちくわもバツイチですが、実は彼もバツイチです。

離婚したタイミングは同じ時期。

私、ちくわにこどもはいませんが、彼に2人の娘さんがいます。

現在も養育費を前妻さんにお支払いし、お子様のサポートをしております。

子どもがいながらも、離婚という選択をした理由は、断片的に彼から話を聞きました。

しかし、全ての理由を正確に理解・把握することは難しいかと思っています。(前妻さんの言い分はきっと違うと思いますので)

しかし、さまざまな理由が交差した中で、彼が離婚するにあたり、大きな1つの要因になったのが発達障害(アスペルガー症候群)だったことは間違いのない事実みたいです。

当時、彼も前妻さんにも、彼が発達障害だということは気付いていなかったようです。

もちろん、彼自身も自覚は全くなかったようで、ふたりの関係がぎくしゃくしてきたとき、「あなた、これなんじゃない!!??」と前妻さんの指摘を受け、発達障害の疑いが浮上しました。

彼は自身は「まさかぁ!」と思ったそうですが、診断を受けた結果、発達障害(アスペルガー症候群のグレ―ゾーンだけど、ほぼ確実)と正式に診断されました。

彼は、私と付き合う前に自身の発達障害のことについて話してくれましたので私はそれを知った上で、交際をスタートしました。

お恥ずかしながら、私は発達障害の知識がほとんどなかったので、彼と付き合うと同時に、本やネットを使って知識を深めていきました。

たくさん本を読む中で、彼の特性とあてはまるものを探しました。

そして、同棲をしながら一緒に過ごす中で彼は、発達障害の中でもアスペルガー症候群[積極奇異型]の特性に最も当てはまることが分かりました。

型の中でも症状は、その人によって100人いれば100通り異なりますが、アスペルガー症候群積極奇異型の彼の特徴を少しご紹介します。

◆自分の思ったことをそのまま相手に話してしまう
(「相手が不快に思うかなぁ?」「これを伝えたことでどう感じるのかなぁ?」など相手の立場をイメージしてコミュニケーションをとることが出来ないため、結果相手を傷つけてしまうことがある)

◆その時思いついたことを相手に話してしまう
(それまでの会話の脈絡は考えす、話してしまうので、結果空気が読めない人になってします。また自分の興味関心のあることは、相手がどう思うかを考えず、ずばばばばっ!!!!!しゃべりまくってしまう)

上記は、アスペルガー全体の特徴でもありますが、特に他人の気持ちを察したり、共感することが難しいそうです。
彼の場合、自分が本当にそう思う時は、共感してくれ、相槌も打ってくれますが、社交辞令的な、ただうなずくだけ…というのは難しいみたいです。

アスペルガーの特性を持つ人に限らず男性というのは、悩み・相談を誰かにもちかけられたとき[解決]を求めますが女性は、ただ話を聞いて、自分の気持ちを分かってほしいという[共感]を求めることが多い。

そうなってくると、アスペルガー彼氏とのやり取りの中でよくあるすれ違いが以下の通り。

私は仕事の悩みを彼に話す。内心は「そうなんだ、大変だったねぇ、辛かったねぇ」という言葉が欲しいだけ。

しかしアスペルガーの彼からの返答は「じゃあ仕事辞める?」「仕方ないよね、だって仕事だもんね」「でもさ、こういう考えは出来なかったの??」という、自分がどう考え、どう思うかという返答。(私の気持ちは想像できない)

ひどい時は、その話を忘れて(話している最中にも関わらず)「(テレビを見て)今日は何のドラマ録画みる?」と違う話題に切り替わっていってしまいます。

ただ、その特性も男性脳&アスペルガーゆえということも理解しているので、私も今は「察してほしい」という気持ちは極力捨て、彼に何か話すときは「解決策を求めていて、アイディアが欲しい」「ただただ、話を聞いてほしいだけ」など彼にどういう風な趣旨で話を聞いてもらいたいかを伝えてから話すように心がけています。

彼は、人の気持ちを汲むことは苦手ですが、私のことをとても大切に思ってくれています^^

また、相手がどう思うかという忖度的な気持ちがないので、アイディアやアドバイスはキレッキレで的確な意見を教えてくれます。笑

発達障害の情報を得る中で分かった大切なことが1つあります。

それは、本人に発達障害の自覚(困り感)があるかどうか。

これがあるかないかで、周りの対処法やサポート方法、事件が勃発した時の解決策も変わってきます。

彼自身には、発達障害の自覚があります。

もちろん、相手の気持ちが分からないからこそ、私が彼の言動で怒っていたとしても「どうして怒っているのか」が理解できません。

しかし、自分のせいで相手を怒らせてしまっているという自覚はあります。

だからこそ、コミュニケーションの難しさはありますが、事件が勃発するたびに、ふたりで解決策を考えて歩み寄るよう努力しております。

今後このブログでは、同棲し彼と近くで過ごす上で「彼にはこんな特性があることを発見した」「こんな事件が勃発して大変だった」「こうやって工夫すればうまくいった」などの事例があれば、たくさん紹介できればと思っています^^

ちなみにですが、先日アスペルガーの彼と、同棲して2年を迎えました。

その中で「これはとてもよかったなぁ」と思う取り組みがあります。それは、ふたりの中で、発達障害の話をする時に「発達障害」とは呼ばずに「オリジナル」と呼ぶことにしていることです。

「障害」というと、なんだかマイナスなイメージを抱いてしまいますが、「オリジナル」だと発達障害が1つの個性のように感じられ、プラスのイメージになるねとふたりで考えました^^

実際、発達障害には、コミュニケーションにおける困難ポイントがたくさんありますが、マイナス面以外に、定型発達の人には持ち合わせていない凄い特性もたくさんあります。(これをギフトと呼ぶそうです♪)

例えば、定型発達の人とは、比べものにならないくらいの、集中力を発揮できます。(過集中気味になるので周りが止めてあげることも大切ですが)

また目に見えない先のことを、イメージをすることが苦手がゆえに未来へ臆することなく挑戦する勇気もあります。(「失敗したらどうしよう」と躊躇してしまうことが多いですよね)

彼と一緒にいると、毎日休みなくテニスコーチの仕事をし、家に帰ってもネットで販売の仕事を頑張る彼を見て
「私ももっと、仕事頑張らなくっちゃ」と思いますし、趣味のピアノに没頭する彼を見て「好きなことに一生懸命っていいな」とも思います。

私ちくわも31歳になり、周りも結婚して、落ちつくことが人生のゴールみたいな雰囲気が漂いはじめていますが
彼のように夢や希望を持ち続け、好きなことに一生懸命頑張る人生ってなんだかいいなぁと彼に出会って気づきました。

しかし、まだまだお互いコミュニケーションがうまくいかず、意思疎通が出来ないことで辛い気持ちになることもあります。

しかし、私は大好きな彼とこれからも一緒にいたいですし、私の実体験が、パートナーに対して悩んではいるけど、前向きに考えていきたい方へのヒントや力になれればとても嬉しい限りです♪

2 件のコメント

  • 初めまして。私もバツイチで 障害者を相手にするお仕事をしてます。もうすぐ付き合って1年になる彼が居ますが ここまで来るまでに、何度も何度も傷つけられ でも 時間をかけてお話をすると 心に響く回答をいつもくれて どんどん幸せになるような。。そんな気がしてました。でも いつも違和感があって。。。付き合った頃からずっと 心の奥底には発達障害とADHD?と思ってドキドキしながら
    そこをあまり考えないように過ごしてきました。
    でも 実際障害者を相手にするお仕事をしているので 当てはまる事ばかりで これはしっかりと向き合わないと 自分が嫌いになっていってしまうと思ったので 本人に伝えました。以前にもやんわりとそうかもしれないよ。。と話したことはありましたが 今回はアスペルガーとADHDがあると思う事を伝えて 一緒に頑張ることを決意しました。
    障害者を相手にするのは 本当に自分にとっては天性だと思っていますので なんて事はないはずなのに 相手が彼になると その気持ちとは裏腹で とても悩んでしまう事も沢山あります。
    今 遠距離なので 会っているとまだ良いのですが 会えない間 LINE等でコミュニケーションをとっても 寂しさが募ってしまうことも多々あります。
    以前 知り合いの看護師が 障がいのある方と結婚をして 本人に悩まれていた時に 私は絶対に障がいのある人とは結婚なんて無理。。と思ってました。
    私は再婚をしたいと思ってますが 本当に彼でいいのか?
    障害者を知り尽くしてるからこそ そう感じてしまいます。でも 彼の良い所 彼を好きな気持ちは沢山あります。実際一緒に住むようになったら もっと大変だろうと思います。
    凄く悩んでいて この様な記事を読んでみたり。。かと思えば 彼の為に色々と調べてみたり。。
    自分でどうしたいのか?一緒にいたいけど 我慢を沢山しないといけないと思う。。仕事も障害者相手で 精神的に本当に疲れます。でも それは望んでやっているので 我慢ではなく 頑張れるしもっと頑張りたいと思えます。彼のことになると 迷いが生じます。
    否定的な記事を読んだ後に この記事を読ませて頂いて 涙がどーーーーっと出て 共感です。
    好きで大切に思う気持ちはどんな事があっても変わらずにあるんです。。いつも。
    少し楽になりました。。でも 悩みはなくなりません。
    火曜日 水曜日がお休みなので 今日の夜から会いに行ってきます。今日も沢山話そうね。。とお互いで言ってました。この記事に出会えて ありがとうありがとうありがとうございます。

    • 福士様

      コメントありがとうございます。
      ウエディングの繁忙期ゆえにブログを少し休憩しておりました。
      福士様のコメント、私にとっても非常に勇気の出る言葉がたくさんあり、とても感謝しております。
      実は、この度アスペルガーの彼と結婚することとなり、今新しい命を授かっております。つわりも激しい中、彼とのコミュニケーションにはすれ違いもありますが、やはり大切なのは「彼と一緒にいたい」その気持ちだけだと思います。短い人生、やっぱり自分にだけはうそをつきたくないので。
      また福士様が実践しているコミュニケーション術などがありましたら、是非教えてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)