【全豪オープン観戦チケット】簡単理解!種類は3つ&購入タイミング


ブログをご覧いただきありがとうございます。
テニス大好きちくわです!!

本日のブログは、実際に全豪オープンを観戦してきたちくわが、全豪オープンの観戦チケットの種類の解説と、チケットを購入をするタイミングについてアドバイスしたいと思います。

ちくわ自身も、観戦チケットについては、ネットで色々調べながら、非常に悩み、苦戦しつつ「本当にこれでいいのかなぁ(?_?)」と、現地で実際に観戦するまでとても心配でした。

ただ、ざっくり簡単に理解すれば、チケットを購入することも難しくないので、1つ1つみていきましょうね。

全豪オープン観戦チケット 種類は大きく分けて3パターン

全豪オープン観戦チケットの種類は、大きく分けて以下の3パターンがあります。

①グランドパス(いわゆる入場券。メインコート以外の野外試合は観戦可能)

②ロッド・レーバー・アリーナ(1番大きいメインのコートで全席指定席)デイセッション(昼) ナイトセッション(夜) それぞれチケットが異なります。

③マーガレット・コート・アリーナ(2番目に大きいメインのコートで全席指定席)デイセッション(昼) ナイトセッション(夜)とこちらもそれぞれチケットが異なります。

①グランドパスとは?

いわゆる入場券のようなものです^^

全豪オープン会場には、全席指定席のメインコート以外に、約20面もの野外コートがあります。

グランドパスさえ購入すればロッド・レーバー・アリーナとマーガレット・コート・アリーナ以外の試合は自由に観戦することが可能です(^▽^)

特に全豪オープン初日は、そこそこ有名選手もメインコート以外で試合を組まれるため、グランドパスだけでも十分楽しめます♪

会場に入りまわりを見渡すと…「あ!3番コートで西岡選手がやってる(^▽^)」「お!10番コートで杉田の試合が始まる!移動だ(>▽<)」みたいな感じで、自由に動き回れるのも楽しいです。

日本人選手を中心にゆっくり観戦したい場合は、おススメのチケットです。

ちなみにですが、全豪オープン会場には、3番目に大きい『メルボルン・アリーナ』(昔はハイセンス・アリーナという名前だった)というコートがあります。

【メルボルン・アリーナ写真☟】

このコートは、超前列は指定席もあるのですが、基本的には自由席で、グランドパスで観戦できますのでご安心くださいね。

②ロッド・レーバー・アリーナ(1番大きいメインのコート)

全豪オープンの会場の中でも1番大きなメインコートです。

全席が指定席となっています。

【ロッド・レーバー・アリーナ(昼)の写真☟】

特にシードをもつ、超!有名人気選手の試合が組まれる可能性が非常に高く「フェデラーは見たい(*^^*)」「ナダルは絶対(>▽<)」などお目当ての人気選手がいる方は是非ゲットしたいチケットです。

ちなみにですが、ロッド・レーバー・アリーナのチケットを購入すれば、先ほどのグランパス(入場券)とセットになっているので、グランドパス+ロッド・レーバー・アリーナのチケットを両方購入する必要はありませんよ^^(←当たり前かもしれませんがちくわは非常に混乱したので。笑)

注目すべきは、ロッド・レーバー・アリーナのチケットはデイセッション(昼) と ナイトセッション(夜)に分かれて販売されていることです。

よって、例えば1日中ロッド・レーバー・アリーナ―で試合を観戦したい場合は、デイセッション(昼)&ナイトセッション(夜)の両方のチケットをGETする必要があるということです!

ただ、値段もそこそこするので、お金と相談というところでしょう(・_・)

【追記】ナイトセッションの指定席のみを購入した場合、会場に入れるのは17時~。またこれは経験からですが、デイセッションの指定席をのみを購入した場合、野外コートや会場内には何時まででもいれるようですよ!

③マーガレット・コート・アリーナ(2番目に大きいメインのコート)

こちらも全席指定席。

全豪オープン会場の中では2番目に大きなメインコートです。

【マーガレット・コート・アリーナ(夜)の写真☟】

こちらも有名人気選手の試合が組まれる可能性が高く、是非GETしたいチケットではあります。

先ほどのロッド・レーバー・アリーナと同じく、デイセッション(昼)&ナイトセッション(夜)の
チケットに分かれています!

チケットはいつ購入すべき?全豪オープンチケット購入の悩みどころ

チケットの種類が分かったところで「じゃあいい席をGETするためにも、早めにチケットを手配しなきゃ(^^)♪」と思ったあなた!!

ちょっと待ってください!!!!

ここで、声を大にして言いたい最重要事項が…なんとどの選手が、どのコートで試合を行うかは前日まで分からないのです!!!

よって、「絶対フェデラーが見たい!」とずっと前から、ロッド・レーバー・アリーナのチケットを購入していたとしても、前日にフェデラーがマーガレット・コート・アリーナでの試合になる可能性もあります。

その他、ロッド・レーバー・アリーナのデイセッション(昼)のチケットを購入していたとしても
、前日にフェデラーが、ナイトセッション(夜)の試合になる可能性もある。

これが全豪オープンのチケット購入で非常に難しいポイントなのです。

確実にお目当ての選手がいる場合は、前日にどのコートで試合をするのか発表があった後に、チケットを購入するしかありません。

「前日だなんて、もうチケットが売り切れになってしまっているのでは?」と心配になりますよね?

そこで観戦チケットは、購入するタイミングに合わせて、購入する方法を変える(=購入サイトを使い分ける)ことをおススメします。

観戦チケットを購入する方法は大きく3パターンあり、もしそれも合わせて知りたい方はこちらのブログも是非合わせてお読みください♪

【全豪オープン観戦チケット】超簡単!3つの購入方法使い分け!

いかがでしたか?

観戦チケットを購入するためには、まずはチケットの種類を理解することが近道です。

そのお手伝いがこのブログで出来ていれば非常に嬉しいばかりです^^

4 件のコメント

  • はじめまして。来年全豪観戦に行くのですが、チケットについてお聞きしたいことがありコメントしました。マーガレットコートのチケットを購入したのですが、グランドパスも当日必要なんでしょうか?あとロッドレーバーアリーナの大きさも心配で、上段の最前烈ならまだ見えるくらいなのかな?と今チケットを予約しようかどうしようか悩んでいました。よろしくお願いします。

    • 小夏様

      ご質問ありがとうございます。
      『マーガレットコートのチケットを購入したのですが、グランドパスも必要か』⇒必要ありませんのでご安心くださいませ。

      『ロッドレーバーアリーナの大きさについて心配』⇒こちらについては主観や感じ方によっても違いますが、1番遠い席でも結構普通に試合を楽しめます(もちろん前の席の方が迫力も大きいことは間違いないですが)私は全米オープンにも行ったのですが、そのメインコートに比べれば、全然コンパクトで一体感のあるコートです。予算と相談しながら、是非ご検討くださいませ。

      • ちくわさんありがとうございます。初の全豪観戦なので、わからないことが沢山あったのですが、ちくわさんのブログとても参考にさせてもらっています。ありがとうございます😊

        • 小夏様

          そうおっしゃっていただけてとても嬉しいです。ホテルや飛行機の手配も早めがGOODですのでお忘れなくです!!是非小夏さんの全豪の感想も聞かせてくださいね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)