【全米オープンテニス2019体験談】ホテルBrooklyn「NUホテル」レポート

おはようございます。

現役バツイチプランナーちくわです。

今日は私が全米オープンを観戦時に宿泊したホテル「NUホテル」についてレポートしたいと思います。

私たちは今回の全米オープン観戦を「新婚旅行」として旅行会社に頼みました。ハネムーンということもあり、最初は全米オープン会場からとても近い&高級ホテルを提案してくださいました。

ただ、私たちは費用を主にチケット代に回したいと考えていたため、ホテルは出来る限り予算を抑えてもらいました。

そこで、提案してもらったのが、ブルックリンBrooklyn地区にある「NUホテル」です。

全米オープンまでの道のり

ニューヨークの移動は地下鉄がとっても便利です。

ちょっと歩けば、至る所に駅があります。

NUホテルからも徒歩5分ほどで地下鉄の駅があり、1回乗り継ぎが必要にはなりますが、全米オープン会場まで約40分ほどで到着出来ます。

40分となると「遠いかなぁ〜」と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、ニューヨークの観光場所までも地下鉄で30分で移動出来るので、利便性は◎

全米オープン会場まで40分ならOK、ホテル費用も抑えたい方には、ブルックリン地区のこのホテルはオススメです。

お部屋の様子

ダブルベットがど〜んとあり、広さは十分でした。

ただ、電気をマックス明るくしてもかなり薄暗いのが非常に難点でした。(写真は夜で、マックス明るくした写真)

このホテルはロビーも少々薄暗く、そういうムーディーな雰囲気がコンセプトみたいです。

朝や昼は、カーテンを開けば明るいので、問題はなかったのですが、最初慣れるまでは時間がかかるかもしれませんね。

冷蔵庫はありますが、あまりしっかり冷えません(笑)冷凍庫はありません。

大きめのメイク用鏡は重宝しました。薄暗い部屋でもメイク出来るように、電気が付くようになっています。

コンセントもたくさんあり、不自由しません。携帯の充電などは、変換プラグがなくても、きちんと使用できました。

ユニットバスタイプで、広々していました。

お湯も問題なく出ますし、温度調節も可能です。

アメニティーはロクシタン推しで、シャンプー・リンス・ボディソープが併設されています。その他、洗面所には石鹸とドライヤーが付いていました。

女性の方は、メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液はありませんので持参の必要がありますよ。ちくわはシャンプー・トリートメントは持参のものを使用。ボディソープは併設のものを使用しました。

朝ご飯のレパートリー

朝ご飯付の宿泊プランにしました。

内容は毎日全く同じ物です。

ベーグルやパンなどが数種類。ハムが2種類。チーズが1種類。甘めのマフィンなどが数種類あります。その他ヨーグルトが数種類用意されています。

コーヒーや紅茶は24時間OK。

ブラックコーヒー大好きなちくわにとっては嬉しいサービスでした。

しかし、何と言っても野菜がない!!!!!!

ベーグルにレタスやトマトを挟めばもっと美味しく食べられるところですが、さすがジャンキーな国アメリカ。

よって、1週間のうち、半分以上は外のカフェで朝ご飯を食べました。ブルックリンの街にはカフェもたくさんあり、飲食に困ることはありませんでしたよ。

いかがでしたか?

部屋のお掃除は、チップとして2$を置いておきました。

すると、タオルも補充してくれ、綺麗にしてくれましたよ!!!

もし私が今度同じホテルに宿泊するのであれば・・・野菜ジュースを持参するかな♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)