【全米オープン2019体験談】会場の食事・飲み物レポート

ブログをご覧の皆様こんばんは。お久しぶりのブログになりました、現役バツイチウエディングプランナーのちくわです。

どうして久しぶりの更新になったかというと‥‥ついに全豪オープンに引き続き、全米オープン2019を観戦するために、ニューヨークへ行ってまいりました(念願達成!)

そこで体験したて、ほやほやエピソードをたくさん掲載していきたいと思います。今日は会場で食べれる食事、飲み物編です。実際のお値段も合わせて掲載していきたいと思います。

ちくわが渡米した時は、1$=109円ほどでしたが、当ブログではだいたいの値段感覚をお伝えしたいので、1$=100円計算にて掲載させていただきます。

全米オープンオリジナルカクテル 18$(1800円)

「HONEY DEUCE」というカクテルで、全米オープンといえばこの飲み物だそうです。

味は甘めのブドウっぽい味。

串刺しになっている黄緑色のまるいものは、食べた感じメロンだと思いました。

テニスボールを思わせる可愛いデザインで、至る所で販売されていました。とても人気でたくさんの人がこの飲み物を片手に観戦していましたよ。

ちなみにカップはプラスチックになっており、歴代の全米オープン優勝者の名前が書かれています。少々お値段はしますが、記念に持ち帰られることを考えると是非GETしたいですよね。

ウォーター 5.5$(550円)

全米オープンはとても暑く、飲み物なしでは熱中症になってしまうほどです。

しかし、入場セキュリティーがとても厳しく、会場へは食べ物・飲み物は持ち込めません。

そこで喉が乾いた時はお水を買うしかないのですが、水だけで550円もします(笑)高い〜〜!!でも買うしかない。ということで、1日に水のペットボトルを2本は購入しました。

ちなみにニューヨークの水道水は、一般的に安全に飲めるとされています。会場には無料で給水できるポイントがいくつか用意されてはいます。

しかし海外で水を飲むことにちくわは抵抗を感じたため、一度も給水をすることはありませんでした。お腹が強いという方は自己判断で利用されるといいと思いますよ。

フィッシュ&チップス17$(1700円)

スパイシーなポテトフライと巨大な白身魚のフライが2つ付いています。

基本全米オープン会場で食べられる食事はこんなジャンキーなものばかりです。1人だと全然食べきれないほど量が多いです。カップルや友人とシェアするのが◎。

チキン&チップス 18$(1800円)

さきほどのセットのチキンバージョンですね。チキンがカラッとあがっていて美味しかったです。

ソースはBBQやハニーマスタードなどいくつかチョイスが可能ですよ。

チキンバーガー 20$(2000円)

これで2000円です(笑)

もう金銭感覚がおかしくなってきますが、とにかくアメリカの物価は高いのです。

ちなみに、お店で食べる食事にはこの値段に加えて、18%〜22%ほどのチップを支払わねばなりません。

お金がいくらあっても足りません。

ちなみにちくわは、約1週間ほどニューヨークに滞在したのですが、食べ物が合わず苦労をしました。全ての食事が油っぽく、味が濃くて、舌が疲れてくるのを感じました。

ただ、会場で販売している食事のほとんどが、ハンバーガー、ポテトフライ、ホットドッグ、ピザなどのジャンキーフード。アイスクリームやコーヒーも甘いものばかり。。。

コリアンフードやカレーの店もありましたが、アメリカverに工夫されているため、マヨネーズがたっぷり。米もパサパサ。

「あぁ〜お寿司やさっぱりしたサラダが恋しい…」と思っていた時に私を救ったお店がこちら!!!

「POKE YAGHTY」というお店。

そこで食べたこの食事が私を救いました。

SAMONサラダ 17$(1700円)


フレッシュな枝豆とレタス、そしてアボカドにサーモンがトッピングされた一品。アメリカでサラダを注文しても、かかっているのはベタベタなチーズソースばかりでしたが、このサラダのドレッシングは「ポン酢」

無心でむしゃむしゃ食べました。

一気にかき込んだ時にエネルギーがみなぎりました。本当に食って大切です。次の日は、この店で違う料理をオーダーしました。

TUNA丼 18$(1800円)

玉ねぎスライスに味付けきゅうり、食感の良いあられ、そしてひじきにマグロがご飯の上にのっています。

見た目は微妙でしたが味は絶品。なぜなら日本人にはおなじみの「醤油」がかかっているから。ご飯も日本米でふんわり炊けています。この食事のお陰でなんとか乗り切ることが出来ました。

いかがでしたか?

全米オープンの会場のまわりは、公園などが広がり、飲食店などは見受けられませんでした。

よって、テニスの試合を堪能するには、会場内で食事を済ませることになると思います。

ちくわは1週間、ずっとテニス三昧だったため、その期間飽きずに食事をとることが必要でした。

まず会場へ行ったらどんなお店があるかリサーチしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)