【全米オープンテニス2019】チケットの種類大解説!

皆さんこんにちは。
現役バツイチプランナーのちくわです。

本日は全米オープンテニス2019を実際に現地で観戦したちくわが、チケットの種類に関して解説いたします。

ちくわも出発前はネットで色々調べながら手探り状態でした。

理解すれば全然難しくないので、是非安心してくださいね。

チケットの種類を理解するためには、まずコートの種類を理解した方が分かりやすいと思うので、是非こちらのブログをまずはご覧くださいね。

【全米オープンテニス2019】コートの種類大解説!!

ちなみにおさらいすると…

◆1番大きいコート…アーサー・アッシュ・スタジアム(指定席のみ)
◆2番目に大きいコート…ルイ・アームストロング(指定席と自由席)
◆3番目に大きいコート…グランドスタンドコート(指定席と自由席)
◆その他野外コート…14面ほど(自由席のみ)

チケットの種類は、昼(DAYチケット)が4種類、夜(NIGHTチケット)が2種類です。

それでは行ってみましょう!!!

昼(DAYチケット)

①入場券

全米オープン会場に入るための、入場チケットです。

このチケットを購入すると、自由席のみ観戦が可能です。

よって、外の野外コートに加えて、アーサー・アッシュ・スタジアム以外のコートは自由席であれば観戦可能です。

②グランドスタンドコートの指定席チケット

入場券と同じく、アーサー・アッシュ・スタジアム以外のコートは観戦可能です。

そして、グランドスタンドコートの指定席で観戦可能です。

よって、グランドスタンドコートにお目当ての選手が試合をすることになった場合「できる限り近い距離でプレーを見たい」と思った場合に是非購入したいチケットです。

ちくわは、初日の月曜日に錦織選手がグランドスタンドに入ったため、この指定席チケットを購入しました。

ちなみに、グランドスタンドの指定席と自由席だとこれくらい見え方が違いますので参考にしてくださいね。

【指定席】

【自由席】

③ルイ・アームストロングの指定席チケット

入場券と同じく、アーサー・アッシュ・スタジアム以外のコートは観戦可能です。

そして、ルイ・アームストロングの指定席で観戦可能です。

グランドスタンドと同じく、ルイ・アームストロングでお目当ての選手が試合をする場合は是非GETしてみてくださいね。

④アーサー・アッシュ・スタジアムの指定席チケット

このチケットが1番最強で、おススメです。

このチケットさえ手に入れれば、アーサー・アッシュ・スタジアムでの指定席観戦はもちろん、その他全てのコートが自由席であれば観戦可能です。

逆を言えば、アーサー・アッシュ・スタジアムは全席指定席なので、このチケットを購入しないと、アーサー・アッシュ・スタジアムには入ることが出来ません。

1日かけて色んなコートでたくさんの選手を見たい方は、このチケットさえ購入しておけば怖いものなしです。

夜(NIGHTチケット)

ナイトマッチは夜7時~開始されます。

このナイトマッチを観戦するためには、別でチケットを購入する必要があります。

ナイトマッチが実施されるのは、1番大きなアーサー・アッシュ・スタジアムと2番目に大きいルイ・アームストロングのみです。

①ルイアーム・ストロングの指定席ナイトチケット

ルイアーム・ストロングのナイトマッチを指定席にて観戦可能です。

②アーサー・アッシュ・スタジアムの指定席ナイトチケット

アーサー・アッシュ・スタジアムのナイトマッチを指定席にて観戦可能です。

ちなみにですが、このチケットさえ持っていれば、ルイアーム・ストロングのナイトマッチを自由席で観戦できます。

とりあえず、昼(DAY)も夜(NIGHT)もアーサー・アッシュ・スタジアムのチケットは無敵ということですね。

いかがでしたか?

ちなみに、選手がどのコートで試合になるかは、前日の15時頃に発表になっていました。

テニス大好きなちくわは、その発表を待って、どのチケットが1番いいかを見極めておりました。

是非参考にしていただければと思います。

本日もお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)