アスペルガー症候群の積極奇異型特徴【私の夫を紹介します】

ちくわ
こんにちは!当ブログ管理人、ちくわです!

本日は、アスペルガー症候群・積極奇異型の夫のことを紹介します。

どうも初めまして!ちくわちゃんの旦那です。フリーのテニスコーチとして働いています。今日は僕のことをご紹介いただけるということで、ありがとうございます!

このブログでは、発達障害の夫が巻き起こす珍事件について、たくさんのエピソードを取り上げております。

よって、夫がどんな人で、どんな特性があるのかをご紹介させていただきます。

こんな人に読んでほしい
〇ちくわのアスペルガー夫がどんな奴なのか気になる
〇他の発達障害者の特徴について知りたい
〇この人発達障害かもと疑っている

夫のアスペルガーが発覚したきっかけ

夫はバツイチです。

彼には、2人の娘さんがいます。

現在も養育費を前妻さんにお支払いし、お子様のサポートをしております。

彼が離婚する大きな要因の1つになったのが発達障害(アスペルガー症候群)でした。

当時、前妻さんも、彼自身も、発達障害だということには気づいていなかったそうです。

そして、夫婦関係がぎくしゃくしてきたとき、「あなたって、これなんじゃない!?」と前妻さんに発達障害に関する記事を見せられ、疑いが浮上。

彼は自身は「まさか!」と思ったそうですが、テストを受けた結果、ほぼ間違いないという診断がおり、事実が判明いたしました。

アスペルガーの夫と交際がスタート

夫は、私と付き合う前に、発達障害だということをカミングアウトしてくれたので、私はそれを知った上で、交際をスタートしました。

お恥ずかしながら、当初私は、発達障害に関する知識がほとんどありませんでした。

知識がなければ、彼を理解出来ない。

理解できなければ、決して上手くいかないし、未来はない。

そこで、彼と付き合うと同時に、本やネットを使って勉強しまくりました!

たくさんの事例を取り込み、彼の特性とあてはまるものを探しました。

すると、一緒に過ごす時間が長くなると同時に、彼のことがどんどん分かってきました。

それは、彼は発達障害の中でもアスペルガー症候群・積極奇異型の特性にもっとも近いということです。

そして、大切なことがもう1つ。

それは、型が同じだったとしても、発達障害の特性は、100人いれば100通り異なるということ。

よって、夫の特性を正しく理解し、夫に合ったサポート法・解決法を導くことが何より大切だということ知りました。

そして、2019年に結婚。

彼に一生寄り添っていく決意を固めたのです。

アスペルガー症候群積極奇異型の夫の特徴

アスペルガーの夫の特性は、細かく言えばたくさんありますが、その中でも特徴的なことを大まかに紹介いたします。

是非、皆さんの周りにいる、発達障害者の方の特性と照らし合わせてみてくださいね。

人の気持ちを想像できない

(これを言ったら相手はどう思うのかな?)
といった、相手の立場にたったコミュニケーションをとることが出来ません。

それゆえ、全く悪気がなくても、結果相手を傷つけてしまうことがあります。

例えば、目上の人にも関わらず「しばらく拝見しない間に太りましたね」「前の髪型のほうがお似合いでした」など、バカ正直に言ってしまう節もあります。

また、会話の流れを考えす、自分の興味関心のあることを話し続けてしまうことも多いため、相手が困惑することも。

それゆえ、場の空気が読めない人ともとらえられがちです。

多動性・衝動性がある

目の前の強い刺激に飛びつく特性があります。

例えば、先ほどまで楽しく会話をしていたとしても、気になる看板・好きな音楽・LINEの着信音が鳴った途端、先ほどまでおしゃべりしていたことさえも忘れてしまいます。

また、落ち着きがなく、平常心でいることが少ないです。

常に、テンションMAX or  この世の終わりが夫の通常運転なのです。

感覚過敏

独特な過敏特徴があるため、食事の食べ方や好みに特徴があります。

たとえば、食べ物が口の中で混ざるのを極度に嫌がるため、三角食べが出来ず、片付け食いになってしまいます。

また、食材を混ぜることを嫌がったり、冷凍ご飯が砂を噛んでいるように感じてしまったり、独特な感覚を持っています。

片付けが出来ない。忘れ物が物の置き去りを連発。

これはアスペルガーというより、ADHDの特性になります。

部屋の片づけがとにかく苦手です。

物をどのように整理整頓すればいいのかが分からず、パニックになりがちです。

忘れ物や、物の置き去りがとても多く、毎朝鍵の場所が分かりません。

ちなみに、新婚旅行でニューヨークへ行った時は、キャリ―ケースを10回置き去りにし、部屋のルームキーを2回落とし、さらにはクレジットカードを紛失しました。笑

アスペルガーの中でも困り感・自覚があるタイプ

アスペルガーの人は大きく2つに分かれます。

それは、本人に自覚があるかどうか。

つまり、アスペルガーの特性を認識し、それを自分でどうにかしたいと感じ、困っているかどうかです。

この困り感があるかどうかで、周りの対処法やサポート方法、事件が勃発した時の解決策も変わってきます。

なぜなら、本人が困っていないのにも関わらず、外からとやかく言っても、意味がないからです。

彼自身には、発達障害の自覚があります。

また、離婚の引き金の要因になった過去があるため、困り感があります。

だからこそ、コミュニケーションの難しさはありますが、事件が勃発するたびに、ふたりで解決策を考えて歩み寄るよう努力しております。

アスペルガーをプラスに捉える

私たち夫婦は、発達障害の話をする時に、1つ決めごとをしています。

それは、発達障害のことを「オリジナル」と呼ぶことにしていることです。

「障害」というと、なんだかマイナスなイメージを抱いてしまいますが、「オリジナル」だと発達障害が1つの個性のように感じられ、プラスのイメージになるねとふたりで考えました。

実際、発達障害には、コミュニケーションにおける困難ポイントがたくさんありますが、マイナス面以外に、定型発達の人には持ち合わせていない凄い特性もたくさんあります。

例えば、定型発達の人とは、比べものにならないくらいの、凄まじい集中力を発揮できます

ただ、本人は過集中になっている自覚がないので、切りの良いところで周りが止めてあげることも大切です。

また未来をイメージをすることが苦手がゆえに、臆することなく挑戦する勇気があります。

夫は、毎日休みなくテニスコーチの仕事をし、家に帰ってもネットで販売の仕事に集中して取り組んでいます。

そんな姿を見ると、「私ももっと、仕事頑張らなくっちゃ」と思いますし、ブログ執筆に没頭する夫を見て「好きなことに一生懸命っていいな」とも思います。

しかし、まだまだお互いコミュニケーションがうまくいかず、意思疎通が出来ないことで辛い気持ちになることもあります。

しかし、私は大好きな夫とこれからも一緒にいたいですし、私の実体験が、パートナーに対して悩んではいるけど、前向きに考えていきたい方へのヒントや力になれればとても嬉しいです。

ちくわ
これからも私たち夫婦の取り組みを、是非応援よろしくお願いします!
僕も頑張るぞっ!!!

2 件のコメント

  • 初めまして。私もバツイチで 障害者を相手にするお仕事をしてます。もうすぐ付き合って1年になる彼が居ますが ここまで来るまでに、何度も何度も傷つけられ でも 時間をかけてお話をすると 心に響く回答をいつもくれて どんどん幸せになるような。。そんな気がしてました。でも いつも違和感があって。。。付き合った頃からずっと 心の奥底には発達障害とADHD?と思ってドキドキしながら
    そこをあまり考えないように過ごしてきました。
    でも 実際障害者を相手にするお仕事をしているので 当てはまる事ばかりで これはしっかりと向き合わないと 自分が嫌いになっていってしまうと思ったので 本人に伝えました。以前にもやんわりとそうかもしれないよ。。と話したことはありましたが 今回はアスペルガーとADHDがあると思う事を伝えて 一緒に頑張ることを決意しました。
    障害者を相手にするのは 本当に自分にとっては天性だと思っていますので なんて事はないはずなのに 相手が彼になると その気持ちとは裏腹で とても悩んでしまう事も沢山あります。
    今 遠距離なので 会っているとまだ良いのですが 会えない間 LINE等でコミュニケーションをとっても 寂しさが募ってしまうことも多々あります。
    以前 知り合いの看護師が 障がいのある方と結婚をして 本人に悩まれていた時に 私は絶対に障がいのある人とは結婚なんて無理。。と思ってました。
    私は再婚をしたいと思ってますが 本当に彼でいいのか?
    障害者を知り尽くしてるからこそ そう感じてしまいます。でも 彼の良い所 彼を好きな気持ちは沢山あります。実際一緒に住むようになったら もっと大変だろうと思います。
    凄く悩んでいて この様な記事を読んでみたり。。かと思えば 彼の為に色々と調べてみたり。。
    自分でどうしたいのか?一緒にいたいけど 我慢を沢山しないといけないと思う。。仕事も障害者相手で 精神的に本当に疲れます。でも それは望んでやっているので 我慢ではなく 頑張れるしもっと頑張りたいと思えます。彼のことになると 迷いが生じます。
    否定的な記事を読んだ後に この記事を読ませて頂いて 涙がどーーーーっと出て 共感です。
    好きで大切に思う気持ちはどんな事があっても変わらずにあるんです。。いつも。
    少し楽になりました。。でも 悩みはなくなりません。
    火曜日 水曜日がお休みなので 今日の夜から会いに行ってきます。今日も沢山話そうね。。とお互いで言ってました。この記事に出会えて ありがとうありがとうありがとうございます。

    • 福士様

      コメントありがとうございます。
      ウエディングの繁忙期ゆえにブログを少し休憩しておりました。
      福士様のコメント、私にとっても非常に勇気の出る言葉がたくさんあり、とても感謝しております。
      実は、この度アスペルガーの彼と結婚することとなり、今新しい命を授かっております。つわりも激しい中、彼とのコミュニケーションにはすれ違いもありますが、やはり大切なのは「彼と一緒にいたい」その気持ちだけだと思います。短い人生、やっぱり自分にだけはうそをつきたくないので。
      また福士様が実践しているコミュニケーション術などがありましたら、是非教えてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)