アスペルガーとの喧嘩仲直り法【原因と会話ポイントを具体例で解説】

悩みカップル
彼女「アスペルガーのパートナーと喧嘩をしました。心が通じていないようで悲しいです」
アスペ男性「彼女が怒っているのですが、どうして怒っているのか、喧嘩になったのかが分かりません」

こんな悩みにおこたえします。

ちくわ
こんにちは!当ブログ管理人、ちくわです!アスペルガータイプの夫と暮らしています。
どうも!ちくわの夫、ふーしゃんです!発達障害(アスペルガー症候群・ADHD)の中でも、黒に近いグレーゾーンと診断されています。

本日は、私とアスペルガー夫との他愛もない会話から、喧嘩に発展した実録エピソードを題材に、原因・会話ポイント・仲直り方法について解説していきます。

この記事のポイント
①アスペルガー夫と喧嘩に発展した原因
②アスペルガー夫との会話のポイント
③アスペルガー夫との仲直り方法

原因が分かれば、夫に優しくすることが出来ます。

また、会話のポイントをおさえることで、実際、ちくわ達夫婦も、喧嘩になる数がぐっと減りました。

また、喧嘩になったとしても、仲直り方法があることで、次の日に持ち越さないという利点があり、仲良し夫婦でいることが出来ます。

アスペルガーの人をパートナーや家族に持つ方で

「どうしていつも喧嘩してしまうのだろう」
「いつも会話がすれ違ってストレスだ」
「仲直りする方法が知りたい」

という方に是非お読みいただきたいです。

アスペルガー夫とのある日の喧嘩

ある日のエピソード。

夫はお休みで、家でゆっくり。

ちくわは、朝早くから夜遅くまで、仕事で必要な技術を学ぶセミナーを受けに県外へ!

正直大変でしたが、とても有意義で、気持ちは晴れやか!

そんなちくわが帰宅するところから、会話がスタートします。

おかえり~!今日のセミナーはどうだったの?
ちくわ
(とてもニコニコした表情で)うん!自分で答えを考えるセミナーだったよ!

そこから、喧嘩が勃発するまでは、以下の4コマ漫画をご覧ください。

皆さん、喧嘩の経緯はイメージできましたか?

いやぁ~今思い出しても、この日の喧嘩は白熱したね!!!
ちくわ
お前が言うなって! !怒

アスペルガー夫との喧嘩の原因

アスペルガー症候群とは、主に3つの症状があると言われています。

コミュニケーションの障害

あいまいな表現だと「それが何を意図しているのか」相手の気持ちを想像すること出来ません。

定型発達の人は、意識しないうちに、相手の表情を読み取りながら、その言葉の裏にある、相手の気持ちをイメージしながら受け答えをします。

今回、夫に「どんなセミナーだった?」と聞かれたちくわは、ニコニコした表情で「自分で答えを考えるセミナーだった」と返答しました。

その裏には「良かった」「充実した時間だった」「ためになった」というプラスの気持ちが想像出来るはずです。

しかしアスペルガーの夫は、ちくわの表情から、プラスの気持ちを読み取ることが出来ませんでした。

よって「自分で答えを考えるセミナー」=「面倒で良くないセミナー」だったと、マイナスに解釈してしまったのです。

本来であれば「そうなんだ!いい時間だったね」と、プラスの言葉共感してほしかったちくわ。

しかし、夫はそれに相反する反応をしてしまいました。

対人関係の障害

コミュニケーションの障害とよく似ていますが、その特性ゆえに、対人関係を上手に築くことが出来ません。

場の空気を読んだり、相手の気持ちに寄り添った言動が極端に苦手。

それゆえ、場にそぐわない発言や回答してしまったり、思ったままの発言をしてしまい、結果相手を傷つけてしまうことがあります。

ちくわは「悪いセミナーだったんだ」という夫に対して「違うよ、ちくわにとってはいい時間だったんだよ」と、きちんと訂正しました。

しかし、夫はそこで「だって、答えを教えてくれないセミナーなんて、俺は嫌だし、時間の無駄だと思う」と、自分の思ったことをそのまま口にしてしまいました

それは「いいセミナーだったと思った」さらに「朝早くから夜遅くまでセミナーを頑張ってきた」ちくわにとって、否定と失礼に感じてしまい、さらに「ムッと」させる発言になってしまったのです。

限定された物事へのこだわり・興味

いったん興味をもつと、過剰といえるほど、その行為に熱中してしまう特性があります。

例えば、好きなことだと、何時間も集中してやってしまい、周りが目に入らないこともあります。

また、興味のあることに対しては、相手がどう思っているかどうかに関わらず、一度話し出すと夢中になって止まらなくなることもあります。

今回、ちくわの気持ちを読み取れず「めんどうで最悪なセミナー」と共感できなかった夫。

そして、せっかく頑張ってきた時間を否定し、失礼な言葉を投げかけた夫。

さらに、その話を遮るように自分が話したいテニスの話題を、止まることなく話しまくってしまった夫。

そりゃ喧嘩になるのも、うなずいていただけるでしょうか?

ちくわ
皆さんには、この気持ち…ご理解いただけますでしょうか?

アスペルガー夫との会話のポイント

今回、喧嘩に至ってしまった私たち夫婦。

しかし、アスペルガー夫と会話をする上で、こちらが工夫さえすれば、上手くコミュニケーションをとることも可能です!

では、ちくわは、もし同じ会話をするとした場合、何を変えれば、喧嘩にならずに済んだのでしょうか?

あいまいに言わずはっきり伝える

今回、夫に「どんなセミナーだった?」と聞かれたちくわは「自分で答えを考えるセミナーだった」と答えました。

しかし、これだと表情を読み取れず、裏にある気持ちを想像できない夫にとっては「良かったのか」「悪かったのか」の判断が難しい。

そこで、「どんなセミナーだった?」という質問に対して、ちくわはどう答えるべきか。

それはとても良かった!特に自分で答えを考える時間が最高に有意義なセミナーだった!とはっきり伝えるべきなのです。

そうすることで、夫も取り違えることがなく「そうなんだ!それは良かったね!」とプラスの気持ちに共感する返答が出来、ちくわの気持ちを取り違えることもなかったでしょう。

察してもらうことを期待しない

「違うよ、ちくわにとってはいい時間だったんだよ」と、訂正だけをしたちくわ。

その裏には「ごめんねと謝ってほしい」「そうだったんだ、良かったねと共感してほしい」など、言わなくても、自分の「○○してほしい」気持ちに気づいてほしいという願いがありました。

つまり、夫に自分の気持ちを察してほしいと思ってしまったのです。

しかし、アスペルガーの夫は、人の気持ちを想像できません。

よって、アスペルガーの夫に気持ちを察してもらうことを、一切期待してはいけないのです。

少々変な会話になりますが、謝ってほしいのであれば、そのまま「謝ってほしい」と言葉に出して伝えることが大切です。

もし「答えを教えてくれないセミナーなんて、俺は嫌だし、時間の無駄だと思う」と言われ、傷ついたのであれば「私にとってはとてもいい時間だった。否定されて傷ついたから、誤ってほしいと、はっきりしてほしいことを伝えましょう。

その時、感情的にならず、あくまで淡々と伝えることが、火に油を注がないためのポイントです。

するとアスペルガー夫も「あ、ごめんね」ときちんと謝ることが出来ます。

話を始める前が大切

ちくわが怒っているのにも関わらず、自分が話したいテニスの話題を話し始めてしまった夫。

つまり、夫の中では、この会話は全て完結したと判断されてしまいました。

そこで、きちんと話を聞いてもらいたい時は、話を始める前が勝負です。

最初に「大切な話がある」「聞いてもらいたい話があるんだ」と言うことで、「あ、ここでは自分の話があるんだをしてはいけないんだ」と夫に分からせることが出来ます。

すると、夫も心構えをしてくれるので、気がそれることなく、しっかり話を聞いてくれます。

よって「どうだった?」という夫に対して「とても良かった!特に自分で答えを考える時間が最高に有意義なセミナーだった!自分がどう感じたか、あなたにじっくり話を聞いてもらいたい!と言うのです。

今回は他愛もない話でしたが、夫婦会議や、真剣なお金の話などは、話し始める前が勝負!

「あなたとじっくり話したいことがある」と、前置きをしてから話はじめましょう!

アスペルガー夫との喧嘩仲直り方法

いつも仲良しが1番なのですが、毎日言葉を交わす夫婦。

どうしても喧嘩は避けて通れません。

そこで、会話のすれ違いで喧嘩をした時の、私たち夫婦の仲直り方法をお伝えします。

それは、喧嘩をしたら、さらなるヒートアップを生む前に、それぞれ別々の部屋に離れるというものです。

別々の部屋で過ごす私達は、それぞれ

ちくわ
どうして、あいつは、私の気持ちを分かってくれないんだ!!!
どうして妻は、あんなに怒っているのか分からない…。

という状態。

一度、冷静にクールダウン。

そして、そのあと必ず行うこと。

それは、ちくわが、携帯のメモ機能に、会話の流れを全て文字に打ち出すという作業です。

つまり、このブログ記事の簡単verだと思ってもらえたらいいです。

さきほどまでの会話のやりとりを文字に起こし、夫の言葉で、自分がどんな気持ちになったのかを添えて、LINEに送ります。

例えばこんな感じで…

ちなみにですが、アスペルガーの夫は、視覚が優位という特性があります。

よって、言葉ではなく、文字や絵にして、目で見れるようにしてあげると、理解が早いのです。

そうすることで、すれ違いの原因が分かり、なぜちくわが怒っているのかが分かり、結果しっかり謝ってもらうことが出来、無事仲直りすることが出来ました。

アスペルガーとの喧嘩仲直り法まとめ

いかがでしたか?

カップル
なるほど!原因が分かれば対策も考えられますね!一度実践してみます!
ポイント
◎アスペルガー夫と喧嘩に発展した原因
◎アスペルガー夫との会話のポイント
◎アスペルガー夫との仲直り方法

ご理解いただけたでしょうか?

アスペルガーの「何の特徴」が原因になるのかを知ることで、喧嘩にならない対策が出来ます。

アスペルガーとの「会話のポイント」をおさえることで、喧嘩の数を減らせます。

アスペルガーとの「仲直り方法」を考えることで、夫婦円満に過ごすことが出来ます。

定型発達者とアスペルガー夫婦が、1組でも多く幸せな家庭を築けますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)