大人アスペルガー特徴【片付け苦手な夫。妻が実践する3つの対応法】

アスペルガーの夫が部屋を散らかしまくって、片付けてくれません。どうすればいいのでしょう。

こんな悩みにこたえます。

ちくわ
こんにちは!当ブログ管理人、ちくわです!アスペルガーの夫と暮らしています。
どうも!ちくわの夫、ふーしゃんです!発達障害(アスペルガー症候群)の濃いめのグレーゾーンだと診断されています。

本日のブログは、極度に片付けが苦手な夫に、ちくわが考えた3つの対応法をお伝えいたします。

ちなみに、ちくわと夫は、一緒に暮らし始めて2年が経ちました。

暮らし始めの頃は、どれだけちくわが部屋を片付けても、無駄!

夫が帰宅すると、色んなところに物を置きまくられるのです。

すると、みるみるうちに、足の踏み場もないほど、部屋が荒れる。

それにちくわがイライラしてしまい、よく大ゲンカをしていました。

しかし、片付けが極度に苦手な夫に対して、色々試行錯誤した結果、3つの対応法を実施

すると、発達障害の夫でも、最低限の片付けが出来るようになりました。

今では、夫が帰宅しても、部屋が荒れることはありません。

『ケンカするほど、仲が良い』と言いますが、それは定型発達者同士の、普通の結婚の場合です。

定型発達者と発達障害者が上手くいくためには、些細なケンカをなくすことが絶対条件です。

対応法を学び、一緒に夫婦円満を目指しましょう!

アスペルガーの人が片付けられない理由

夫の発達障害の特徴

発達障害とは、主に3つの種類があります。

Yahoo!参照

①ASD(広汎性発達障害・自閉症スペクトラム)
自閉症やアスペルガー症候群がここに属します。
②ADHD
不注意・衝動性・多動性の特徴がみられます。
③LD(学習障害)
読み・書き・計算などのうち、特定のものだけが極端に苦手な特徴があります。

発達障害というのは「この人はADHDの特徴だけ!」「この人は学習障害の特徴だけ!」という訳ではなく、色んな特徴・要素が組み合わさって、表れます。

つまり、100人の発達障害者がいれば、表れる特徴は100通りあるということです。

ちなみに夫は、主にアスペルガー症候群とADHDの特徴が組み合わさっているタイプです。

そのうち、今回の片付けられない理由は、主にADHD(少々アスペルガーの要素も含む)が原因だと考えられます。

ADHDの特徴とは?

ADHDとは、注意欠如多動性障害と言われます。

その特徴は大きく3つあります。

①不注意…集中力が続かず注意力が散漫になる。
②多動性…落ち着きがなく、行動をコントロールできない。
③衝動性…衝動にブレーキをかけられない。

例えば小学生の頃、授業中に、じっと話を聞くことが出来ず、席を立って歩き回ったり、すぐにカッとなって先生に注意される子がいませんでしたか?

ちなみに、夫もそういうタイプでした。

よく授業中に走り回って、先生に怒られた。休み時間に廊下で走って、そのまま窓ガラスに突撃して、頭を切った回数は、数えきれないよ。

②多動性と③衝動性は、ある程度の年齢になると、自分である程度コントロールできるようになる人が多いそうです。(夫はそうではありませんが。笑)

しかし、①不注意は、成人期まで持ち越す傾向があり、大人になった今も、忘れ物や紛失物が多くて困っている人も少なくありません。

そして、今回のテーマである、整理整頓が出来ない・片付けられないこともADHDの不注意ゆえの特徴です。

ADHDの人は、物をどこにしまったかを忘れてしまい、探すとさらに物が散乱します。

また、いざ片付けをしようとしても、集中力が続かず、散らかしたままになりやすい特徴があるため、いくらたっても、部屋が片付かないのです。

片付けられない夫の言い分

ADHDの特徴は理解できましたが、100人いれば100通りの特徴があるのが、発達障害。

そこで、なぜ片付けが苦手なのか、夫に直接インタビューしてみることにしました。

ちくわ
どうして、ふーしゃんは片付けが出来ないの?片付けるって、ふーしゃんにとってどんなイメージ?

めんどくさい・他にやりたいことがある

そもそも、片付けってすっごいめんどう!仕事から帰ってきたら、いち早く休みたいから、何も考えずに、そこら中に荷物を置いてしまう。いざ休みの日に片付けようと思っても、他にやりたいこともあるし、時間がもったいないって思っちゃうんだよな

片付けは恐い・物が襲い掛かってくる

片付ける気になったとしても、目の前に大量のものがあると、すごく恐い。イメージ的に、次々と物が俺に襲い掛かってくる感じ。頭の中がパニックになって、何からどう片付けていいのか分からなくなる。

全部必要なもの

そもそも、片付けるために、いらないものを捨てろって言われても、俺にとっては全部必要なもの!この紙袋も思い出だし、この雑誌の切れ端も大切!このCDは○○で、この紐は○○で…(以下省略)

片付けられないアスペルガー夫の3つの対応法

上記の夫の特徴を理解し、言い分を考慮した結果、以下が、妻のちくわが編み出した3つの対処法になります。

色々試した結果、どれも効果的なものばかりですので、是非お試しください。

夫専用ボックスの設置

夫は帰宅したと同時に、必ず身から手放すアイテムが決まっています。

それは、家の鍵・バイクの鍵・テニスのサングラス・携帯・Ipadです。

今までは、いち早く休みたいという理由で、思うがままに、そこらへんにアイテムを置きまくっていました。

時には、食事を準備しているテーブルにも散乱させる始末。

ちくわ
いやいや…今テーブルに食事の準備してるの見えないの?ご飯置けないやん!怒
と、ひと悶着することもしばしば。

ということで、帰宅したら、小物一式を、何も考えず、一気に入れられる夫専用ボックスを作成しました。

それがこちら!

とりあえず大切なものは全てここに入れるルール!

めんどくさがりな夫でも、これなら出来ます。

夫は今まで、至る所にアイテムを置きまくっていたので、出勤前によく「鍵がない!」「サングラスがない!」と、「ない!ない!」コールを連発していました。

しかし、帰宅時に手放すアイテムは、もちろん出勤時の必須アイテム。

場所を決めてあげることで、散らかることもなく、さらに出勤前に、物がなくて焦ることもなくなり、一石二鳥の結果となりました。

時間・場所を区切る

全てを一気に片付けるとなると、夫は途方に暮れてしまい、パニック状態に陥ってしまいます。

そこで『30分間』と、時間に制限を設けたり、『本棚だけ』と、場所に区切りを決めて行うと比較的落ち着いて片付けることができます。

さらに、これはワンポイントアドバイスですが、片付けを成功することで、夫にとって嬉しい見返りを用意すると、やる気に火をつけることができます。

例えば

『30分片付けられたら、美味しいコーヒーとクッキーを食べようね』

『本棚を片付けられたら、ランチに行こう!』

などです。

さらに夫の場合は、お金を稼ぐことが好きなので、

「ここを片付けたら、気持ちいいよ」

ではなく

「ここを片付けたら、運気が良くなってお金が舞い込むよ!」と言う方がやる気になります。

小さなことですが、どうすれば気持ちよく動いてくれるのか、言葉かけも、その人に合わせて是非工夫するようにしてください!

片付けなくてOKのフリースペースを作る

物が捨てられないというのは、アスペルガー症候群の特徴が関係しています。

アスペルガー症候群には、物に対して異様な執着や、強いこだわりがあることが多く、収集癖をもつ人が多いのが特徴です。

ちなみに、アスペルガー症候群の夫を題材した『あきらさんはアスペルガー』シリーズの『ウチのパパってなんかヘン!?』にも、この特性が描かれているため、興味がある方は読んでみてください。

Yahoo!参照


 

しかし、リビングなどの共有スペースにまで「必要なものだから」と、どんどん物を置かれると、妻としては非常にイライラしてしまいます。

よって、夫専用に「この一角だったら好きにしてもいいよ」というフリースペースを作ってあげると、非常に上手くいきます。

(本当は、フリースペースと言わず、夫専用の部屋があるといいのですが、私たち夫婦は1LDKに住んでいるため難しいのです)

そのフリースペースは、いくら私が不必要なものだと思っても、一切口出しはしません。

夫にとっては、自由なワクがあることで、ルールは決められつつも、気持ちに余裕が生まれます。

そうすることで、お互いストレスをためることなく、快適に過ごすことが出来るのです。

大人アスペルガー特徴【片付け苦手な夫。妻が実践する3つの対応法】まとめ

いかがでしたか?

どうして片付けられないのかも理解できました!夫に応用してみます!
片付けが苦手な夫への3つの対応法
◎夫専用ボックスの設置
◎時間や場所を区切って行い、HAPPYな見返りを準備する
◎片付けなくていいフリースペースを作る

まずは、発達障害者の特性を理解すること。

そして、適切な対応法を導き出すことが重要です。

そうすることで、喧嘩が減り、結果、夫婦円満への第一歩を歩むことが出来ます。

発達障害者と定型発達者の夫婦は離婚率が高い研究結果が出ています。

実際夫も、バツイチです。

しかし、寄り添い、対応法を導き出すことで、発達障害者と定型発達者の夫婦でも、必ず幸せな家族になれると私は信じています。

片付けられない発達障害者の方への対応に悩んでいる方へ。

是非参考にしてくださいね。

そして、諦めずに前へ進んでいきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

◆31歳女性 ◆バツイチ ◆現役のウエディングプランナー ◆趣味はテニス 当ブログはAmazon.co.jpを宣伝リンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。