大人アスペルガー特徴【夫は気分屋!山の天気より変わりやすい】

ちくわ
こんにちは!当ブログ管理人、ちくわです!

私の夫はアスペルガー症候群・積極奇異型(診断済み)、少々ADHD気味です。

本日のブログは、海外旅行に行った時の、夫の激しい気分の移り変わり事件について。

夫と一緒にいると、本当に普通ではないので、毎日の生活に刺激があります。

それはいい意味でも、悪い意味でもです(笑)

アスペルガーさんを家族やパートナーに持つ方は、その気分の移り変わりゆえに、振り回されて困っている方も多いのではないでしょうか?

 

こんな人に読んでほしい
〇アスペルガーのパートナーを持つ方
〇事例を見て共感したい方
〇この人アスペルガーかも?と思っている方
〇アスペルガーの特徴や事例を知りたい方
〇アスペルガーの対応策を学びたい方

良い関係を築くためには、アスペルガー特有の特徴を理解する必要があります。

頭で理解すれば「あ、またやってるな」「仕方ないよね」など、少々お気軽な気持ちで見守る余裕が生まれます。

そして、大切なのは、理解するだけではダメで、やはり生活を共にするのですから、自分なりに編み出した対応策を合わせて持ち合わせておくことが大切です。

大人アスペルガー特徴~気分屋事件エピソード~

私たち夫婦は新婚旅行で、アメリカのNYへ行きました。

目的は共通の趣味である、テニス全米オープンを観戦するためです。

新婚旅行と言っても、私たちが旅行会社と組んだプランは”超ケチケチ旅行”

それもあってか、ホテルから、全米オープン会場までは、地下鉄を乗り継ぐ必要があり、往復2時間以上かかる距離にありました。

ナイターの試合を観戦し終えると、時刻は夜中の0時過ぎ。

そこから、1時間かけてホテルに戻るのですから、もう心身ともにヘトヘトでした。

その頃には、飲食店も全て閉まっていて、かろうじてコンビニでカップ麺を購入する日が多々ありました。

私達の新婚旅行は1週間毎日テニス観戦という独特なプラン。

そんな体力も限界に近づいてきた、3日目の深夜。

なぜか、さっきまで一緒にヘトヘト雰囲気だった夫が、急変!

突然、テンションがMAXになり、大きな声で

よーし、今から自転車を借りて、ブルックリンの街に繰り出すぞ!!!
と言い出したのです。

ちくわはの心中は…

ちくわ
(は!?)

時刻はすでに夜中の2時。

私は、もう見ての通り体力も限界。

それでも、しつこく誘ってくる夫。

次の日も朝からテニスを見に行く。

遅くとも、8時には起きないと間に合わない。

そもそも!!

こんな深夜にアメリカの街に出るなんて、危なくて嫌だ!!

しかも!!

暗くて何も見えない、ブルックリン大橋を見て、何が楽しいんだ…と思ったちくわは、丁重にお断り。

じゃあ、俺ひとりで行ってくるわ~↑↑↑
と、軽やかに準備を始める夫。

もう止める元気もなかった私は、ベッドに転がりながら薄目で夫を見守っていました

数分後。。。

さっきまで快晴のごとく元気だった夫が、携帯を見た瞬間、蚊の鳴くような細々した声で

俺、行くのやめる。↓↓↓
と言い出したのです。

それは、先ほどまで太陽が差し込み、快晴だった山の天気が一転し、急に大雨スコールが降り出したかのごとくでした。

その急な変化にかかる時間、わずか3分少々。

急に眠くなったのか、何か他に行きたくない訳が出来たのか、理由はよく分かりません。

もし私が「じゃあ、私も行く」と返答し、さらに準備を始めていたのであれば、きっと大ゲンカになったと思います。

こんなことが、日常で頻繁に起これば…夫婦間のトラブルになることは容易に想像がつきますよね?

大人アスペルガー特徴~気分屋に関する考察~

発達障害の夫の特徴として、気分のUP&DOWNが非常に激しいことがあげられます。

私はこれを、100・0傾向とも呼んでいます。

この100・0傾向は、アスペルガーにまつわる書籍でも、多く事例が紹介されています。

何か嬉しいことがあると、急に歌いだしたり、踊りだしたり、大きな声を出したりします。

本当に急なので、こちらは少々ビックリすることもあります。

また、何か悲しいことや心配なことがあると、急に無口になり、すみっこで丸まるうさぎのようにしおらしくなってしまい、この世の終わりのような顔になります。

こちらとしては、そんなに気分がコロコロ変わって疲れないのかなぁと思うほどです。

しかし、それがアスペルガー夫の通常運転。

きっと、ヘトヘトで、夜中の2時であったとしても、何かがきっかけで楽しくなり、ブルックリンの街に出るほど元気はあったのでしょう。

しかし、携帯を見た瞬間「行かない」と言い出したので、ショックなニュースを見たのか、嫌な仕事のLINEがきたのか、その気分が一瞬のうちに消え失せたのだと思います。

大人アスペルガー特徴~気分屋への対応策~

気分がコロコロ変わる夫ですが、こちらが俯瞰で見ている分には人畜無害です。

しかし、向こうが誘ってきたにも関わらず、急に「やっぱり行かない」となるとこちらもイライラしてしまいます。

そこで、私が決めているのは誘われたから行くというスタンスをなくすことです。

「誘われたから行く」というスタンスで、自分のスケジュールを決めてしまうと、夫の気分が変わった時に喧嘩になることは目に見えています。

そこで「やっぱり行かない」と言われても、自分が行きたいと思うのであれば「じゃあひとりで行くね」と、思い切って出かけてしまいます。

これは、誘われた時に、自分も本当に行きたいと思っているので、相手が行かないと言い出したとしても、イライラすることもなく、さらにお互い自由な時間ももてて一石二鳥という考えです。

少々冷たい言い方になってしまいますが、アスペルガー夫と結婚して、感じていること。

それは、ある一定の距離感をもったほうが、上手くいくということです。

私たち夫婦は、テニスという共通の趣味があります。

一緒にテレビでテニス観戦をしたり、一緒にテニスをする時間はとっても楽しいです。

ただ、一緒の空間にいたとしても、携帯でお互い好きなYouTubeを見たり、ブログを書いたり、自分だけの時間を必ずとるようにしています。

それが、夫婦円満でいることの、今の1番の秘訣であり、対策法であると考えております。

大人アスペルガー特徴 気分屋まとめ

気分がコロコロ変わる、アスペルガーの家族に振り回されて困っている皆様。

重要ポイント
〇気分の変化はアスペルガーの人にとって通常運転だと理解する
〇気分の変化全てに付き合わない
〇突然の誘いに無理に付き合わない
〇ある一定の距離感を保つ工夫をする

きっと子どもが産まれれば、この対応策だけでは解決できないこともあると思うので、また自分なりに考察し、良い対応策があれば配信していければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)