アスペルガー夫の対処法【サポート側に必要なポイントは3つです!】

ちくわ
こんにちは!当ブログ管理人、ちくわです!
どうも!ちくわの夫、ふーしゃんです!発達障害(アスペルガー症候群)の診断済みです。

本日のブログは、発達障害者を支える、サポート側に必要な3つのポイントをお伝えいたします。

こんなことで悩んでませんか?
●職場の発達障害者への接し方が分からない
●発達障害の家族に手を焼いている
●彼氏に発達障害の疑いがある
●子どもの発達障害が分かり不安だ

ちくわも、発達障害の夫と、お付き合いを始めた当初は、不安な気持ちでいっぱいでした。

また、発達障害についてほとんど無知だったため

ちくわ
どうして出来ないの?どうしてこんなこと言うの?どうして分からないの?
と、悩むことも多々ありました。

しかし、サポート側に必要な3つのポイントさえおさえれば、必ず定型発達者が発達障害者支え、今よりも上手にコミュニケーションがとれるようになります!

こんな方にオススメの記事
〇発達障害者へのサポート法を知りたい
〇発達障害の彼氏と上手くやっていきたい
〇親として子どもの発達障害に向き合いたい

アスペルガー夫の対処法

ポイントは3つあります。以下解説していきます!

ポイント①知識をインプットする

✓近年注目される発達障害

発達障害については、近年とても注目度が上がっています。

なぜなら、昔は『ただの変わった子』としてスルーされていた、大人の発達障害者が、医療の向上によって判明し、その数が増えてきたからです。

俺もその1人。発達障害の診断が下りたのは、大人になってからだったよ!

それゆえ、書店には、発達障害専用のコーナーが設置され、その書籍の多さに驚かされます。

また、メディアでも多くの事例が取り上げられ、その注目度が見て取れます。

ちくわは、夫と付き合う前、発達障害に関する知識はほぼ0でした。

そこから必死に勉強を開始!

片っ端から書籍を購入し、まずは発達障害に関する知識をインプットするよう努めました。

発達障害者をサポートするためには、まずはサポート側が、必要最低限の知識を書籍で取り込みましょう。

✓発達障害の3つの要素

発達障害とは、以下3つの要素を指す言葉になります。

Yahoo!参照

①学習障害(LD)
読む・書く・計算するなどの能力のうち、特定のものが極端に苦手という特徴がみられます。
②注意欠陥多動性障害(ADHD)
集中できない・落ち着きがなくじっとしていられない・衝動的に行動するなどの特徴がみられます。
③広汎性発達障害
自閉症・アスペルガー症候群がこれにあたります。自閉症とは、言葉、知的発達の遅れ・特定のものへのこだわり・コミュニケーション困難の特徴がみられるもの。アスペルガー症候群とは、言葉・知的発達の遅れが見られない自閉症のことを指します。
※補足説明※
自閉症スペクトラムとは、③広汎性発達障害とほぼ同じ概念を指します。
自閉症やアスペルガー症候群には、互いの境界線を引くのが極めて難しいこともあり、一連の続き(=スペクトラム)として、総称して呼ばれています。

①②③でみられる特性は、独立しておらず、全てが複雑に混ざり合っています。

よって、色んな特性があわさって、発達障害の特性として現れることがほとんどです。

サポートしたい発達障害者は、どの要素が強いでしょうか?

独立した特性ではないからこそ、全て勉強しても無駄ではありませんが、まずは当てはまる要素の濃い部分から勉強(インプット)するとよいでしょう。

✓発達障害を学ぶ書籍は2パターン

発達障害を学ぶ書籍には、大きく2つのパターンが存在します。

1つは、知識や用語を学ぶ本。

全く発達障害の知識がない方は、最低1冊は購入して読み込んでほしいです。

数多くの書籍があるので、パラパラとめくって、読みやすいものを選ぶといいと思います。

ちなみに、ちくわは『図解 よくわかる大人の発達障害』という本が、図・カラー・文体的に読みやすくオススメでした。

ちなみにこのシリーズは『ADHD』『アスペルガー症候群』『子どもの発達障害』と、発達障害の中でもその特性に特化したシリーズがたくさん出ているので、1番当てはまるものを購入されてもいいと思います!

もう1つは、具体的なエピソードが書かれているエッセイ本。

こちらは、漫画仕立てになっていたり、実録エピソードが書かれていたり、とても面白く読み進めることが可能です。

数ある中でも、ちくわの超オススメエッセイ本は『うちの火星人 5人全員発達障がいの家族を守るための”取扱説明書”』という本です。


筆者(夫)の平岡さん以外、妻・長男・長女・次男・次女、全員が発達障害者という実物語。

4コマ漫画が付いているので、楽しく・前向きに発達障害について学びたい方にオススメです。

こちらの本については、別記事に詳しくオススメポイントを書いているので、気になる方は合わせてお読みください。

発達障害のおすすめ本【うちの火星人】4コマ漫画が読みやすい1冊

2020年4月17日
この本は、アスペルガーの自分も客観的に読み進めることが出来、とてもオススメだったよ!

ネットでも、もちろん、発達障害についての知識は得られますが、情報が偏っていたり、知識が正しくないこともあります。

よって、正確な知識をインプットするためには、まずは書籍で学ぶことをオススメします。

ポイント②発達障害者本人をじっくり観察する

書籍で発達障害の知識をインプット出来たら、その中で、どの特徴に当てはまるのかを注意深く観察しましょう。

例えば、アスペルガー症候群の中にも、実は色んな型が存在します。

ちくわの夫は、観察した結果、アスペルガーの中でも「積極奇異型」に最も近いことが判明しました。

さらに、観察を続けると、アスペルガー症候群単体ではなく、ADHDの特徴を併発していることも分かりました。

実は「観察」というのが非常にポイント!

なぜなら、発達障害者本人には、そもそも自覚がないことが多く、サポート側が客観的に指摘してあげないと、気づかないことが非常に多いのです。

ちくわ
ふーしゃんって、ADHD特有の衝動性が強いよね!さっきからずっとテレビと喋っているよ!
え!!!俺、テレビに喋ってた?そもそも声出してた自覚すらなかったよ!!!笑

正しいサポートをするためにも、じっくり観察!

サポート側が客観視してあげることで、正確に特性をとらえることが出来るのです!

ポイント③オリジナル対処法を導き出す

ここまできたら、ようやく答えです!

観察でとらえた特性に対して、どのように対処していくのかを考えましょう。

お子様の場合は、親が考えてあげることになるでしょうか、大人の場合は一緒に対処法を考え、導き出すことがオススメです

ここで大切なのは、特徴の表れ方がそれぞれ異なるように、対処法もその人によって違ってくるということです。

以下は、私たち夫婦の一例をご紹介します。

ポイント①知識をインプットする

ちくわ
発達障害者には感覚過敏という特性があるのかぁ!ふむふむ!

ポイント②じっくり観察する

うわ~これ『冷凍ご飯』使ったでしょ?俺、冷凍ご飯噛むと、砂噛んでるような、気持ち悪い感覚になるんだよね…

ポイント③オリジナル対処法を導き出す

ちくわ
冷凍ご飯でも食べられる方法はあるの???
冷凍ご飯でも、炒めてチャーハンにしたり、煮込んで雑炊にすれば、食感が変わって食べられるようになるんだ!

このように「どうしたら出来る」「どうしたら改善する」の視点を持ち、その人オリジナルの対処法をたくさん導き出していきましょう!

アスペルガー夫の対処法まとめ

いかがでしたか?

発達障害者をサポートする上で大切なポイントは3つ。

ポイント3つ
発達障害の知識を書籍でインプットする
②発達障害者本人をじっくり観察する
③オリジナルの対処法を導き出す

最適なサポート方法を導き出すのに、近道はありません。

しかし、発達障害者に出来るサポートはまだまだたくさんあるはずです!

ちくわは自身は、この3ポイントをおさえ、実践してから、夫との喧嘩がぐっと減るという嬉しい変化がありました。

是非、お悩みの方は実践してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)